NEWS

新着情報

2017/12/01お仕事情報

電話回線が開通されるまでー光工事編ー

皆様、こんにちは。

めっきり寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は光回線開通工事をご紹介します。

本来、光ケーブルはNTTの交換機から電柱を経て、各建物まで線が延びています。

ビルが立ち並ぶ名古屋市内の中心区では電柱を見かけませんね。

そういった設備は全て地下を通って建物までの伸ばされています。

工事では建物のMDFまで伸びている光ケーブルをご入居されるお部屋まで配線するという内容になります。

 

MDFから各階のIDFを経て、お部屋まで光ケーブルを配線します。

建物の構造で多少違いはでてきますが、概ねこんな感じです。

 

 

MDFです。

建物の中にあったり外にあったり、大きさも様々です。

ちなみにMDFは主配線盤 IDFは中間配線盤といいます。

ビルによっては電気と通信配線を合わせた盤で、EPSという場合もありますね。

 

写真の白い線が光ケーブルですが、その中はこんな感じです。

 

 

この髪の毛ほどの細さの光ファイバーに情報をのせて伝達して、電話やメールがいろんなところに届く訳です。

なんかグッとくるものがありますよねっ!

 

・・・ないですか?

 

 

さておきっ!

 

光ケーブルがMDF〜お部屋まで伸びたら

ONUと呼ばれる回線終端装置をつけて工事完了です

 

 

工事時間は建物の状況に左右されますが、大体1時間〜1時間半ぐらいです。

 

このONUからインターネットを使うにはルーターを、

電話を使うにはボイスアダプタを設置するのですが、それはまた次回にでもご紹介します。

 

 

「光工事ってなんかややこしいね」

「横文字やら専門用語が出てきてなんか難しそう」と思われたそこのあなた!

 

全てサンプランナーにお任せください。

責任をもってお部屋まで光回線を手配させて頂きます。

お問い合わせお待ちしております。

 

株式会社サン・プランナー 052-219-4545

2017/12/08お仕事情報

ALOHA!!

一覧に戻る

2017/11/30お仕事情報

名古屋でパーソナルジムのできる店舗様 施工完了いたしました。

CONTACTお問い合わせ

オフィスデザイン・移転/内装・設備工事/原状回復からリノベーション
お見積り・ご依頼・お問い合わせは、お気軽にサン・プランナーへ!