NEWS

新着情報

2018/03/02お仕事情報

お部屋を借りる際、入っておくべき保険とは?加入保険の種類と役割

こんにちは。

今日は部屋を借りる際に加入を求める保険についてご紹介をしたいと思います。

 

①家財保険

火災などの事故によって、所有する家財が損害を負った場合にカバーをしてくれる保険で

火災保険の一種です。

自分の財産を守るだけの保険と思いがちですが、

「家財の損害」「大家さんに対する賠償責任」「第三者への賠償責任」を損害の対象にしています。

 

②借家人賠償責任保険

借主は賃貸借契約の終了時に、部屋を原状回復(明け渡しの際、借りた当初の状態に近づけること)する義務を負っていますが、火災等の事故により、この原状回復に基づく復旧が出来なくなった場合にその復旧にかかる費用をカバーする為の保険です。

 

③個人賠償責任保険

貸主が、建物の内外を問わず、不慮の事故により他人の財物や身体に損害を与え、

賠償責任を負ってしまった場合にカバーする保険です。

 

通常、上記3種がセットとなり加入をします。

その他には、地震保険や貸主が加入することの多い施設賠償責任保険などがあります。

弊社でも取り扱いのある店舗事務所向け【テナントガード】では、

火災・水災はもちろん盗難などにも対応しております。

※もちろん住居用のご用意もあります!

 

安心・安全のために今の保険の加入状況を是非ご確認してください。

思わぬ事故でも大きな助け舟が用意されているかもしれません。

 

サン・プランナーではオフィス移転に限らずお手伝いできることがたくさんありますので

オフィスの疑問・相談等・・・お気軽にお問合せください。

 

株式会社サン・プランナー 052-219-4545

 

2018/03/05お仕事情報

プライバシーマーク取得のためのオフィスづくりとは?

一覧に戻る

2018/02/26お仕事情報

ザ・職人技~壁の補修工事~

CONTACTお問い合わせ

オフィスデザイン・移転/内装・設備工事/原状回復からリノベーション
お見積り・ご依頼・お問い合わせは、お気軽にサン・プランナーへ!