NEWS

新着情報

2020/01/28お仕事情報

今週のお花-Vol.42

こんにちは。

昨夜から降り始めた雪で関東地方は雪景色のようですが、ここ名古屋は寒さは感じるものの

この冬雪を見ていません。

通勤や移動の事を思うと降らずにいてくれた方が良いかと思いますが、見慣れた街も真っ白な雪のお陰で落ち着いて見えたり

いつもと違った表情に見えるので雪が降ると少しテンションが上がってしまいます。

【今週のお花】

★トルコキキョウ(白)・・・「優美」「深い思いやり」 ➡ 西洋での花言葉は「感謝」「穏やか」です。いまでこそ多くの色や品種がありますが原種は一重の紫色だったとか・・・。

☆アジサイ(枝)・・・「移り気」「あなたは美しいが冷淡だ」 ➡ 枝と蕾のみなので紫陽花だなんて全く分からず・・・。

★フリージア(黄)・・・「感謝」「無邪気」 ➡ フリージアの甘い香りが堪らなく好きで何度も嗅いでしまう。色によって香りも変わり白はキンモクセイに似た香り、紅~紫色は甘酸っぱいフルーツに似た香りだそうです。

☆カーネーション(赤紫)・・・「無垢で深い愛」 ➡ お馴染みですね。花言葉の由来は母の日が作られた由来と関係があるとか。

★ヒペリム(赤い実)・・・「悲しみは長く続かない」「きらめき」 ➡ そういえば花を見たことがありません。黄色い花を咲かせるそうです。

☆カンガルーポー(黄)・・・「可能性」「不思議」 ➡ 可愛い名前の由来はカンガルーの前足に似てることから名付けられています。

★キンギョソウ(赤)・・・「清純な心」「おせっかい」 ➡ ドイツでは『強いにおいで悪魔を追っ払う』と言われていた花だそうです。

        【ユーカリとスナップは先週のもの】

      【先週のアオモジの花が咲いてきました】

       【クラジオラス(紫)が咲きました】

 

たまにはこのブログでも仕事内容のお話でもいたしましょ。

オフィスに必要なサービスをトータルサポートしているサン・プランナー。

改めて今回はレイアウトについてご紹介。←ホームページからのお問合せでも多いのがレイアウトについて☝

一昔前なら島型レイアウトが多かったのかもしれません。

時代は変わり、昭和も平成も終わり令和を迎えた現在、職種や業務内容に適したデスク配置は当たり前です。

個人の持っている能力を最大限に引き出すためにも、また業務効率をアップするためにもオフィスレイアウトは重要です。

【島型レイアウト】・・・オールマイティーに使われる。特にコミュニケーションが大切な仕事にオススメ

一般的なデスク配置。部署ごとにデスクを集めて島を作る。オールマイティーなレイアウト。

■メリット:コミュニケーションが取りやすく配置でのスペースに無駄がない。グループのメンバーの状況が分かるので、やる気を高めることに繋がりやすい。

◇デメリット:島のグループの親密度は高まるが背を向けている部署とコミュニケーションを取りにくくなりやすい。

【スクール式レイアウト】・・・来客のある業種・秘書室・コールセンターにオススメ

学校で授業を受けるときのよにデスクが一方向を向いた配置。

■メリット:横との繋がりはあるが視線は前方に向けられているため。プライバシーが保たれる。入口に背を向けることがないので、見落としや失礼が起きにくい。

◇デメリット:通路は多く確保できるがスペースが効率的に使われているように見えない。

【背面型レイアウト】・・・企画・開発・設計などにオススメ

同じ部署同士でも背を向けて仕事をするレイアウト。共同作業と個人の専門作業を両立できる。

■メリット:それぞれの仕事に集中しやすい。パーテーションで仕切られていたとしても横や後ろのメンバーには話しかけることができるのでPCを見ながら打合せが可能。

◇デメリット:それぞれのデスクにパーテーションを設置しなければならないのでコストは増加する。

【フリーアドレス型レイアウト】・・・営業など離席率の高い職種にオススメ

座席が決められていない。島型のデスク配置に見えて空いている席を自由に使える。

■メリット:デスク利用の自由度が高く、特定のグループだけでなく全てのメンバーと活発にコミュニケーションを取れる。

◇デメリット:専門職には向かない。PCや書類を管理するための収納スペースやセキュリティへの配慮が必要。

【ブース型レイアウト】・・・プログラマー・クリエイターなどの技術職にオススメ

パーテーションでデスクやイスまでが覆われた、個人専用の作業空間。外資系企業で多く採用されているが日本でも増えてきている。

■メリット:周囲からの視線・会話の声なども軽減できるため集中することに特化した環境。ひたすら作業に没頭できるためアイデアを考えたりするような仕事がはかどりやすい。

◇デメリット:独立性が高くコミュニケーションを密にするような仕事には不向き。リーダーの目はグループ全体に届きづらい。

【クラスター型レイアウト】・・・設計・デザインなどのクリエイティブ職にオススメ

島型とスクール式レイアウトのいいとこ取り。デスクが互い違いに配置されている。

■メリット:プライバシーもか確保されながらコミュニケーションも取れる。パーテーションの高さによっては個室のようになり集中度も上がる。

◇デメリット:オフィススペースが圧迫されていると感じる。デスクが独立しているので配線の管理にも配慮が必要。

 

以上、代表的なオフィスレイアウトについてでした。

たくさんの文字を読んでお疲れになったと思うので、またお花のお写真をどうぞ。

       【先週のお花がまだ元気だったのでブーケ風に】

      【元気をくれる黄色と大好きな香りのフリージア】

           【グラジオラスを半分に】

 

新年度に向けて、オフィスの雰囲気を少し変えたいな。。。

オフィス家具や電話機を新しくしたい。

社員が増えた(減った)ので、レイアウトを変えたいな。。。(←手狭になったな、ひろすぎるな。。。移転したい!物件も探して欲しい!と言う方はビルプランナーまでお問い合わせください。)

ブラインドを変えたい、壁面緑化を付けたい、観葉植物置きたいなどなど。。。

どんな些細な疑問やご要望がございましたら、サン・プランナーまでお問合せ下さい。

働きやすくステキなオフィスが増えますように☆

株式会社サン・プランナー 052-219-4545

メールでのお問い合わせはこちらから✉

       【やっぱり真っ赤なバラはお美しい】

2020/02/03お仕事情報

今週のお花-Vol.43

一覧に戻る

2020/01/24お仕事情報

イナバインターナショナルさんの工場見学に行ってきました!

CONTACTお問い合わせ

オフィスデザイン・移転/内装・設備工事/原状回復からリノベーション
お見積り・ご依頼・お問い合わせは、お気軽にサン・プランナーへ!