NEWS

新着情報

2020/02/10スタッフの日常

今週のお花-Vol.44

今シーズン初雪がちらついた本日。

ほんの少しの間でしたが雪が舞いましたね。

冬を感じた本日ですが、届いたお花から感じるのは春。

 

【今週のお花】

★バラ(オレンジ)・・・「情熱」「絆」 ➡ バラの歴史は3500万年前からと言われていますが、オレンジ色のバラが強情したのは100年。バラの歴史から見るととても新しいですね。

☆チューリップ(紫)・・・「不滅の愛」 ➡ チューリップの姿は、花が王冠を、葉が剣を、球根が黄金を表すと言われています。

★ムギ・・・「富」「希望」 ➡ 青々とした穂が春らしい!

☆ストック(紫)・・・「永遠の美しさ」 ➡ 和名はアラセイトウ(紫羅蘭花)と言いますが、全く読めませんね。

★菜の花(黄色)・・・「快活な愛」「明るさ」 ➡ 青い空と菜の花の黄色を見ると春が来たとちょっと心躍ります♪

☆ドラセナ(葉)・・・「幸福」「隠しきれない幸せ」 ➡ 風水効果を高めるには寝室やトイレなどは避け、玄関など「気」の入口になる場所に置くのがオススメです。

★フリージア(白)・・・「あどけなさ」「慈愛」 ➡ 黄色や白のフリージアはキンモクセイのような甘い香り、赤や紫系のフリージアはフルーツのような少し甘酸っぱい香りがします。

☆アルストロメリア(オレンジ)・・・「持続」「友情」 ➡ 6枚の花びらは、外側の3枚は大きく丸みを帯びており、外側よりもひと周り小さな花びらが内側に3枚ついています。

今年はすでにスギ花粉が飛散しているとか。

症状がひどくなる前から治療を始めるとピーク時の症状が軽くなるそうなので、早めの治療をオススメします。

花粉症の治療でオススメなのが舌下免疫療法です。

舌下免疫療法とは、治療薬を舌の下に置き、定められた時間保持をしたあとに飲み込みます。

スギ花粉症の場合は、スギ花粉が飛んでいない時期も含め毎日服用します。

長期間、正しく治療が行われることによりアレルギー症状を治したり症状を抑える効果が期待できるそうです。

保険診療で実施できるようになったのですが、「スギ花粉の飛散時期には開始できない」という注意点があり、今は開始できませんので、地域によって差がありますが、

5月の終わり頃から実施できるのではないでしょうか。

今年は「これから酷くなるのに・・・」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、来年の花粉症シーズンに向けて今年から治療を開始するのも良いのではないでしょうか。

 

              【春を感じる2種】

         【先週のお花も元気なので生け直して】

 

寒い毎日ですが、少しずつ春が近づいてきているのを感じるだけでもワクワクします。

今年は桜の開花予想も例年より早いとか。。。

良い1週間をお過ごしください。

 

株式会社サン・プランナー 052-219-4545

メールでのお問い合わせはこちらから✉

 

2020/02/14スタッフの日常

ビル維持管理に関するお知らせです

一覧に戻る

2020/02/10スタッフの日常

協力業者様との新年会

CONTACTお問い合わせ

オフィスデザイン・移転/内装・設備工事/原状回復からリノベーション
お見積り・ご依頼・お問い合わせは、お気軽にサン・プランナーへ!