NEWS

新着情報

2020/03/02スタッフの日常

今週のお花-Vol.47

3月が始まりましたね。

春のような温かさで始まった今週もどうぞよろしくお願いいたします。

明日、3月3日が「ひな祭り」だからでしょうか?

可愛さを持つお花が届きました。

         【咲いてくると華やかになるかと】

 

【今週のお花】

★河津桜・・・「思いを託します」「純潔」 ➡ 2月になるとテレビなどで取り上げられる河津桜。1955年に河津河沿いで発見されました。まだ、発見されてから65年とは驚き!

当時の原木もまだ残っているそうです。

☆スイートピー(ピンク)・・・「繊細」「優美」 ➡ ほのかに甘い香りがすることからsweet(甘い)pea(豆)と付けられたそうです。日本に伝来したころにはニオイエンドウと呼ばれていたそうです。

★アンスリウム(葉)・・・「煩悩」「恋にもだえる心」 ➡ 大きなアンスリウム。観葉植物としても人気ですが日光を当てないと花が咲きにくいようです。

☆ミモザ(黄色)・・・「感謝」「友情」 ➡ 3月8日は国際女性デーです。イタリアでは男性が女性に日ごろの感謝の気持ちを込めてミモザの花を贈るそうです。

★カーネーション(ピンク)・・・「感謝」「上品」 ➡ ピンクと言っても色の幅がとても広く今週のは蛍光ピンクのよう。

☆バラ(サーモンピンク)・・・「上品」「温かい心」 ➡ カーネーション同様、多くの色のあるバラ。今週は少し変わったお色のバラですね。

          【ミモザだけでも華やか】

           【ピンク系で可愛らしく】

明日、3月3日はひな祭りですね。

立春から3月3日までに雛人形を飾らないといけないと言われていますが、厄払いの意味があるからだそうです。

昔のひとがたや流し雛の風習通り、お雛様に女の子の穢れを移して厄災を身代わりに引き受けてもらうために雛人形を飾ります。

「楽しいひなまつり」の歌にもあるように、桃の花を飾るのは、桃の花には魔除けや長寿のパワーがあるとされており、

また、旧暦の3月3日はちょうど桃の花が咲くころだったことから、ひな祭りに桃の花が飾られるようになり、「桃の節句」とも呼ばれるようになったそうです。

奇数が重なる日は、邪気を払うことが出来るとも伝わっていて、子供の誕生を祝い、邪気を祓って健やかな成長を願うために節句を祝います。

男の子は5月5日の端午の節句ですね。

         【淡いお色でお品よく】

 

コロナウイルスの影響が様々なところで出ています。

不安もあるかと思いますが、デマの情報に惑わされることなく冷静な行動を!

毎日のように感染者が確認されておりますが、感染しない、させないように衛生面に気を付けましょう。

皆さまと周りの方々が元気で過ごされることをお祈りいたします。

 

株式会社サン・プランナー 052-219-4545

メールからのお問合せはこちらから✉

 

         【先週のユリ子さんが咲きました】

        【小さく濃い色が可愛らしさをアップ】

       【先週の紫もステキだけどピンクもまたステキ】

           【変わったお色…でもキレイ】

 

 

2020/03/06スタッフの日常

自己紹介します!

一覧に戻る

2020/03/02スタッフの日常

オフィス移転のお客様、コロナ、納期・工期にご注意ください

CONTACTお問い合わせ

オフィスデザイン・移転/内装・設備工事/原状回復からリノベーション
お見積り・ご依頼・お問い合わせは、お気軽にサン・プランナーへ!