NEWS

新着情報

2020/03/16スタッフの日常

今週のお花-Vol.49

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

(毎週、ネタに困っているのはココだけの話…)

寒の戻りに、冬用のアウターを片付けるのはまだ少し先だと感じた今日。

最近は一日の中でも晴れたり雨が降ってきたりと、天気の変化が激しいなと感じます。

        【幸せな気分にさせてくれる黄色】

【今週のお花】

★キイチゴ(枝物)・・・「愛情」「謙遜」 ➡ 英語でラズベリー、フランス語でフランボワーズと呼ばれる、甘酸っぱいあの赤い実です。

☆スカシユリ(黄)・・・「注目を浴びる」「飾らぬ美」 ➡ つぼみ姿でごめんなさい。俗に「ユリ」と呼ばれている品種に比べて香りがありません。

★スプレーカーネーション(ピンク)・・・「集団美」「感謝」 ➡ 色んなピンクがありますが、個人的には今回のピンクがお気に入り。

☆フリージア(黄)・・・「あどけなさ」「無邪気」 ➡ こちらも、つぼみ姿・・・。花開いたときに漂う甘い香りに癒されたい。

★スプレーストック(ピンク)・・・「永遠の美」「ふくよかな愛情」 ➡  スプレーのためか、甘い香りがいたしません。

☆バラ(黄)・・・「友情」「薄らぐ愛」 ➡ バラと言えば甘い花言葉オンパレードなイメージですが、黄色のバラに限っては違うご様子。誰かに贈る際にはご注意を。

    【ユリ子さんが咲くとまた華やかなんですけど・・・】

    【ピンク×黄色=春! ってフリージアがまだ蕾ですが…】

~春眠暁を覚えず 処処啼鳥を聞く 夜来風雨の声 花落つること知る多少~ 猛 浩燃ー『春暁』ー

<訳>

春の眠りは気持ちよく、夜が明けたのに気づかず寝過ごしてしまった。あちらこちらから鳥の鳴き声が聞こえてくる。

昨夜は、風や雨の音がしていたが、花はどれくらい散ってしまったのだろう。

起床後に、ふと自然の風情を感じ物思いにふけている内容のこの詩。

今日は寒かったですが、この詩は麗らかな春の気分の歌ですね。

 

       【先週のガーベラをブーケのようにアレンジ】

 

もう一つ春を感じさせる歌を。

有名な彼女が「をかし(趣がある)」と感じた事を季節ごとに表した歌です。

~春はあけぼの やうやう白くなりゆく山際 少し明かりて 紫だちたる雲の細くたなびきたる~ 清少納言ー『枕草子』ー

<訳>

春は夜明けが良い。日がだんだんと白くなり、山際も少し明るくなり、紫がかった雲が細くたなびいているのが良い。

春の朝の美しい風景を詠った歌です。

夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて・・・から始まる歌が続きます。

 

    【紫のアルストロメリアが紫がかった雲のよう?】

高校生の頃に、覚えませんでしたか?

漢文や古文を良く暗記させられたものです。

必死に覚えたのに、記憶しているのなんて、ほんの一部ですけど。。。たまに、こういうものに触れるのも良いですね。

日本は四季豊かな国です。

忙しい毎日を過ごしていたとしても、季節を楽しむ感性を忘れないようにしたいですね。

 

         【ただただ可愛いピンク色】

 

春の訪れを待ちわびながら年度末の3月。サン・プランナーは忙しく過ごしております。

そんな忙しさの合間にふと目にする花や緑に癒されてる事務員の私。

社内に植物があるだけで雰囲気も気持ちも変わってきます。

緑のあるオフィス・・・オススメです。

サン・プランナーではレンタルグリーンのご提案も可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

今週も素敵な一週間を。

株式会社サン・プランナー 052-219-4545

メールでのお問い合わせはこちら

          【うん!綺麗です!!】

 

 

 

 

2020/03/23スタッフの日常

今週のお花-Vol.50

一覧に戻る

2020/03/11スタッフの日常

働き方改革EXPOに行ってきました!

CONTACTお問い合わせ

オフィスデザイン・移転/内装・設備工事/原状回復からリノベーション
お見積り・ご依頼・お問い合わせは、お気軽にサン・プランナーへ!