WORKS

施工実績

エントランスが会社の規模を想像させるスタイリッシュオフィス

約70坪/オフィス移転/証券会社

3メートル越え!!天井の高いオフィスビルのメリット・デメリット!?

【ご要望】
 ・かっこいいエントランスにしたい!!
 ・オフィス什器を全て入れ替たい。
 ・世界の24時間の市場をアピールしたい。
   
    
【ご提案】
 ・大通りに面した1階の好立地を活かし、エントランスの外観を大切にして来客を促せるようにしました。
  コンセプトは、高級感・安心感・親近感。
  石材・木目・ガラス・植物などあらゆる素材を使用して3つのコンセプトを表現しました。
  2.5mほどある大きなシンボルツリーが空間を和らげてくれます。  
  天井高が高いオフィスビルのメリットは、開放感が得られることです。実際よりも広く感じられる効果があります。
  デメリットは、造作壁を立てる際に、立てる位置と照明計画を細かく確認しなければ照明の足りていない所では、
  大きな影ができやすく空間に明るさのムラができてしまいます。
  今回は、パワーの強い照明器具を選定し、照明計画をしっかり行うことで解消しました。
  もう一つ、造作壁を立てる際に工夫した点は、天井に穴が空かないように施工したことです。
  通常、壁を立てる際には天井にビスを打ち込むため穴が空きます。
  天井に穴が空いてしまうと、原状回復の費用が高額になってしまいます。
  そこで、システム天井(※)を使用していたため、システム天井用のクリップを使用して穴が空かないよう施工しました。 
 ・新しくしたオフィス什器の中には、長時間イスに座って作業をするため、人間工学に基づいた設計により、
  身体への負担を軽減してくれる椅子を選定しました。
 ・部署ごとにエリアを分け、24時間体制の部署については全面ガラスに面した場所に配置し、
  世界の市場を扱っている証券会社であることをアピールしました。
  オフィスの中央にコミュニケーションツールとしてホワイトボードシートと造作でハイカウンターを設置しました。

  ※システム天井・・・照明や消防などの設備機器などがはめ込み式のため施工も容易で自由に配置を換えることが可能。

 

会社名 セントレード証券株式会社
URL http://www.centrade.co.jp/sec/company/
フロア面積 約70坪
目的 オフィス移転
事業 証券会社
工事内容 オフィスデザイン・レイアウト/造作間仕切り工事/電気・照明工事/ガラス工事/床・クロス貼り替え工事/サイン・看板工事/オフィス家具/壁面緑化/グリーン販売/電話・LAN配線工事/エントランス造作工事/ガラスフィルムシート工事/塗装工事

お見積り・ご依頼・ご相談は、
お気軽にサン・プランナーへ!

CONTACT

その他の実績

CONTACTお問い合わせ

オフィスデザイン・移転/内装・設備工事/原状回復からリノベーション
お見積り・ご依頼・お問い合わせは、お気軽にサン・プランナーへ!